花輪ばやしについて
朝詰

朝詰について

あさづめ

20日未明に行われる朝詰は、花輪ばやし最大のみどころです。
華麗な屋台が若者たちの手によって町内をねり歩き、枡形と呼ばれる神輿の控え所に詰める様は、まさに豪華絢爛。途中、他町内を通過する際、町内の代表による「町境の挨拶」が行われます。
枡形で行われる奉納演奏では、それまでの威勢の良いお囃子とは違い、荘厳な雰囲気の伝承曲が奏でられます。躍動的なパレードと趣向が変わり、一転、厳粛な神事となります。


朝詰のスケジュール

関連写真

組丁 朝詰め

六日町 朝詰め

谷地田町 朝詰め

横丁 朝詰め



花輪ばやしについて
花輪ばやしの歴史
屋台について
伝承曲について
サンサについて
朝詰
町境の挨拶
神輿渡御
町踊り

花輪ばやしは、青森県と岩手県の県境にある秋田県鹿角市花輪で行われます。
i-mobile


動画
花輪ばやしスポット

8月19日 20日

飲食店 宿泊施設
当サイトについて お問合せ
トップページ

(C)2009 hanawabayashi.com
花輪ばやしガイド