花輪ばやしについて
サンサ

サンサについて

全町で円陣を組み行われる、花輪独特の手締め式。
「サンサンサントセ、オササノサントセ、ヨイヨイヨーイ」
と、三度繰り返し唱えます。


これは祭神へのあいさつ、讃える言葉とも言われています。サンサのサンは「参」から発生しているようで、参とは神様に会うことなのです。参とはさらに三の数字の大字であり、三回繰り返すという意味とも重複して、産土神の祭礼の祝い言葉のようです。
他方、江戸中期仙台地方に見られた祝いのはやし言葉「ささ」から派生した「さんさ」という説もあります。


サンサのスケジュール

サンサが見られる、時間と場所のご案内。


関連写真

サンサ

サンサ

サンサ

サンサ



花輪ばやしについて
花輪ばやしの歴史
屋台について
伝承曲について
サンサについて
朝詰
町境の挨拶
神輿渡御
町踊り

花輪ばやしは、青森県と岩手県の県境にある秋田県鹿角市花輪で行われます。
i-mobile


動画
花輪ばやしスポット

8月19日 20日

飲食店 宿泊施設
当サイトについて お問合せ
トップページ

(C)2009 hanawabayashi.com
花輪ばやしガイド